2010年05月02日

スピンアート

スピンアート卓球ラバーのレビューを書いていきます。
卓球選手の平野早矢香さんが使用しているラバーで、バタフライの粘着テンションラバーです。

粘着テンションラバーと言えば、世界ランキング一位〜三位の中国選手が使用している紅双喜の天極NEO3やキョウヒョウNEO3が有名です。

スピンアートをさっそく卓球ラケットに貼って打球してみました。

他のハイテンションラバーと比較すると、そんなにスピードが出ないという感想を持ちました。
テナジー64やブライススピード、天極3NEOキョウヒョウ3NEOや藍鯨2の方がボールにスピードが出ます。

ラバーは硬いという感想で、テナジー05のような大きな食い込みは無いです。
どちらかと言うとテナジー25のような硬さです。

スピンアートは天極NEO3や狂彪NEO3のようにシート表面に粘着があります。
その粘着成分の影響で、台上のストップやツッツキが浮きづらいです。

テナジー05との違いは、スマッシュとフリックが打ちやすいという所です。
天極NEO3のように打ちやすいです。スピードはテンキョクNEO3の方があります。

打球感に癖が無く、テナジー05や狂豹NEO3のようにスマッシュが安定しないという事は無く、スピナートは全体的に使いやすいです。

スピンは、テナジー05や天極3NEOのように回転量が多いです。
ドライブが弧線を描き安定します。


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが4割引や半額以下など。買取りも。
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://takra.seesaa.net/
posted by 卓球ラバー at 06:24 | スピンアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。