2010年03月09日

ファインジップ

ファインジップは、ニッタクから発売されている卓球ラバー用接着剤です。

ファインジップの貼り方は、ラバーとラケットの両面に塗って薄く伸ばします。
しかし、このままではすぐ乾いてしまいダマになりやすいので、水を足します。

ラバーのスポンジ面にファインジップを百円玉の大きさほどに出して、ごく少量の水を足しながら指の先で混ぜていきます。

薄くなって水分が多くなったファインジップはダマになりにくく大変塗りやすくなります。
混ぜたら、薄くのばしてラバーのスポンジ面全体に均等に塗ります。

ラケット面も上記と同じように塗ります。

10分〜15分後くらいに透明になったら、ラケットとラバーを貼り合わせます。

ラバーのラケットからはみ出した部分を、よく切れるハサミで切りカットします。

ラバーを変更したくなったら、綺麗にはがす事ができます。
ラバーをラケットからはがした後、ファインジップの皮膜は指で除去できます。
はがしていくと、皮膜が白いかたまりになります。

ファインジップは気温が0度くらいになると固まって使用できなくなってしまうので、あまり寒すぎる場所での保管は避けてください。

テナジー05や64のスプリングスポンジにもしっかりと接着できて、はがす時にスポンジがかけにくいのでお勧めです。

バタフライのフリーチャックはテナジースポンジがはがれやすいので、はがす時に注意が必要です。

ファインジップはここが安いです。
http://takra.seesaa.net/
 


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが4割引や半額以下など。買取りも。
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://takra.seesaa.net/
posted by 卓球ラバー at 23:36 | ファインジップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。