2010年02月03日

卓球選手のラバー

現代の卓球選手のラバーの主流には、2つの種類があります。

シェークとペンにかかわらず、ハイテンションラバーと粘着ラバーが主流となっています。

ヨーロッパの卓球選手は、フォア面にハイテンションラバーを使用していることが多いです。
中国選手は、フォア面に粘着ラバーを使用している事が多いです。

主な特徴としては、ハイテンションラバーは中陣後陣でもスピードが出ます。しかし、ツッツキやストップなどの台上のボールが浮きやすいです。

粘着ラバーは、粘着成分によって台上のボールが浮きにくく、台上ドライブやフリックが打ちやすいです。しかし、その粘着成分により少し癖があるという特徴があります。

現在、世界ランキングの上位は王皓や馬琳や馬龍などほぼ中国選手です。

卓球の技術は日々進歩しており、ほんの数年前に言われていたような卓球理論の技術や方法がどんどん時代遅れとなって「古い卓球」「間違った卓球理論」とさえ言われています。

この「古い卓球」が日本やヨーロッパ選手などが、中国になかなか勝てない要因の一つとなっています。

中国選手が使用する粘着ラバーはここで安く買えます。
http://haifu.seesaa.net/
 



卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが4割引や半額以下など。買取りも。
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://takra.seesaa.net/
posted by 卓球ラバー at 13:55 | 卓球選手のラバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。