2010年01月16日

台上フリック

台上フリックとは、王皓選手の裏面打法(りめんだほう)のバックフリックや、馬龍選手がバック面の卓球ラバーを使って台上で上回転をかける打法です。

手首を内側に曲げてボールの上部をこすりドライブをかけます。
ラケットをフリスビーのようにして打ちます。
台上フリックまたは台上フリックドライブとも言います。

先手必勝のための打法です。
台上フリックを打ったらすぐに、返球された場合に備える事も重要です。

中国選手が得意とする台上ドライブや台上フリック(台上フリックドライブ)は、相手の位置から近い場所での先制攻撃になるので、現代卓球においてはとても重要になります。

中国の強さの秘密は、この先端技術にも見られます。


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが4割引や半額以下など。買取りも。
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://takra.seesaa.net/
posted by 卓球ラバー at 06:48 | 台上フリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。