2010年10月21日

卓球ラバーの貼り方

卓球ラバー貼り方について、バタフライから公式にアナウンスされました。

「水溶性接着剤はあつくぬればぬるほど弾まなくなります。必ずうすくぬりましょう。」

実験によると、薄く塗った時の反発力を100%とすると厚く塗った時の反発力は95%という実験結果になったそうです。

薄く塗る貼り方が良いと思っていたので今まで通り変わりはありませんが、およそこういう事だと思います。
厚く塗ると、弾む卓球ラバーと卓球ラケットの間に卓球用接着剤の層が出来ます。

この接着剤の部分は、スピードグルーのような弾む接着剤ではないので、ただのクッションの役割となります。
水溶性接着剤が硬いものや硬くなるものなら弾みは増しますが、柔らかいものなので弾みは増さず、ラケットとラバーの間にクッションの役割りが出来てしまいます。
これにより弾みが落ちると考えられます。

ファインジップ塗り方に載っている方法が、一番薄く塗る事ができます。

卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが4割引や半額以下など。買取りも。
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://takra.seesaa.net/
posted by 卓球ラバー at 08:02 | 貼り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月24日

貼り方

卓球ラバーの貼り方を説明します。
ラバーとラケット、卓球ラバー用接着剤、ラバークリーナー、はさみを用意して簡単なので自分でやってみて下さい。

卓球ラバーの接着剤には、二通りの貼り方があります。
ラバーとラケットの両方に塗る接着剤と、ラバーのみに貼る接着剤です。

今回は、一番お勧めのはがしやすいニッタクのファインジップで説明します。
まずラバーのスポンジ面に、500円玉ほどの大きさにファインジップを出します。

そして指で、素早く薄くスポンジ面全体にムラにならないように伸ばしていきます。
次に、ラケット面に同じようにささっと伸ばして塗ります。

この時に塗るのが遅いと、乾いてしまいデコボコしてしまい均一に張れなくなります。

数分後に透明になって乾いたら、慎重に卓球ラバーをラケットに貼ります。
ラバークリーナーの缶などを横向きにして、ムラにならないようにラバーのシート面(打球面)の端からゆっくりコロコロと押さえながら貼ります。

次に、はさみでラケットのふちに合わせて、ラバーを切ってカットし整え出来上がり。

卓球ラバーの貼り方は、意外と簡単です。
ラバーは三ヶ月ほどで寿命となるので、自分で貼ってはがしてを出来るようにしましょう。


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが4割引や半額以下など。買取りも。
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://takra.seesaa.net/
posted by 卓球ラバー at 06:21 | 貼り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。