2009年12月21日

硬度

卓球ラバーの硬度について説明します。
たとえば硬度45度と37度では、45度の方が硬いです。

スピードは45度の方が出ますが、コントロールは柔らかい37度の方があります。

おおまかに、硬いものはハードヒッターや筋力がある人、大人向けや中上級者向け、
柔らかいものはコントロール重視の方や子供女性向けとも言われています。

硬度が高いつまり硬いラバーだと、スイングや力がボールにダイレクトに伝わります。
回転量が多いボールを打つこする打法ができます。
スイングが速い時によくスピードが出ます。

柔らかいと、強打を返球する時に力負けしてしまう事もあります。
相手の回転の影響を受けやすくなります。
スイングがやや遅い時によくスピードが出ます。
柔らかい分コントロールは良いです。
逆に柔らかすぎると打球感がグニャグニャしてしまいコントロールが悪くなります。

卓球ラバーは、硬いハードなラケットや柔らかいソフトなラケットとの組み合わせによっても使いやすさが変わってきます。

あまり力の出ないバック面には、柔らかめのラバーがよいとも言われています。


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが4割引や半額以下など。買取りも。
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://takra.seesaa.net/
posted by 卓球ラバー at 05:01 | 硬度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。