2009年12月15日

交換時期

卓球ラバーの交換時期は、一ヶ月から三ヶ月ほどと言われています。

毎日のように練習する場合は一ヶ月〜三ヶ月ほどが交換目安です。
あまり頻繁に卓球しない人は二ヶ月〜三ヶ月が交換時期です。

定期的に張り替えてメンテナンスして下さい。
卓球ラバーの成分はゴムでできているため、劣化しやすいです。

ボールが何回も当たって、表面がこすれて磨り減ってしまいひっかかりが悪い状態になります。
つまりツルツルの状態になってしまいます。

2〜3ヶ月もすると、ボールのひっかかりや、弾みが落ちてきます。
そうなったらラバーの交換時期です。

ラバーは空気に触れるだけで劣化していきます。
輪ゴムが切れやすくなって劣化してしまうのと同じ原理です。

新品ラバー開封当初よりも、スピードやひっかかりが落ちたなと感じたら交換時期です。
人によっては、変化に気付かない場合もあります。


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが4割引や半額以下など。買取りも。
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://takra.seesaa.net/
posted by 卓球ラバー at 17:41 | 交換時期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。