2009年12月13日

ハイテンションラバー

ハイテンションラバーは、ルール改定で40mmボールとなり、
後加工禁止となった現代のノングルー時代に発売されだしたラバーです。

高弾性ラバーよりもスピードが出て弾みます。
卓球初心者にとってはハイテンションラバーだとちょっと弾みすぎてしまい、少し扱いづらいです。

基礎やスイングの型ができていなかったり、使いこなせないうちはミスも多く出ます。
基礎をおぼえたり、中級者になってハイテンションラバーを使いこなせるようになると、スピードのある速いドライブが打てます。

ハイテンションラバーは、ゴムの加工に特殊技術が内蔵されていて、
5〜6千円など値段が高いものが多いです。

気をつけないと台上処理がやや浮きやすいという欠点があります。
台上のボールが浮くと、相手に攻撃のチャンスが出来てしまうので注意が必要です。

追記
有名なハイテンションラバーはテナジー05、テナジー64、ラウンデル、ブライスFX、ファスタークG−1、ラクザ7、エクステンドHS、マークXHPS、ハモンドプロβなどがあります。

試合や勝負で勝ちたい方に人気な卓球ラバーは、テナジー05、テナジー05FX、テナジー64、テナジー64FX、ファスタークG−1です。

安定感や使いやすさ重視なら、ラウンデル、ラウンデルソフト、マークXHPS、ハモンドプロβ、ラクザ7、ラクザ9、ナルクロスEXソフトが良かったです。
 


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが4割引や半額以下など。買取りも。
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://takra.seesaa.net/
posted by 卓球ラバー at 04:31 | ハイテンションラバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。