2009年10月25日

ループドライブ

ループドライブは、スピードドライブやパワードライブよりも当てる割合を減らしつつ、擦る割合を増やしたものです。
パキンと音がなるようにラケットをボールに当てるのではなく、音があまりならないドライブ打法です。

スイングやラケット面は、やや上方向になる打法です。
相手がツッツキなどをしたら、全身をバネにしたループドライブを打ちます。
ボールの表面を薄くとらえて回転量を増して返球するのです。

こする割合が多く、当てる割合が極端に少ないので、ボールのスピードは遅いです。

ループドライブを打たれると、対戦相手はリズムを崩したりミスをします。
ふわっとしたボールが来て、しかも回転量が豊富なのでバウンド後にボールが加速します。

ただ、卓球上級者や中級者になるとドライブで返球されて攻撃されてしまいます。
ループドライブを打った後は、その後のブロックやカウンタードライブなど用意する心構えが大切です。


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが4割引や半額以下など。買取りも。
新品ラバーが3割引以上の品も。テナジー最安値。
http://takra.seesaa.net/
posted by 卓球ラバー at 22:36 | ループドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。